トラスについてTORAS1

 

3つの直線部材によって右図のように三角形を一つの単位として構成された骨組みで、部材と部材の節点がすべてピン接合である構造のことをトラスと言います。 トラスに作用する荷重は節点のみに作用する物とする。 そうするとすべてのトラス部材には軸方向のみの荷重がかかり、剪断とか曲げモーメントは生じず 力学的に効率のよい 強い構造になります。

トラスの種類を示します。

 

キングポストトラス

山形トラスの中央に垂直材 真束(しんつか)があるもの

TORAS2

 

クィーンポストトラス

中央付近に相対する垂直材 対束(ついつか)を持つもの

TORAS3

 

平行弦トラス

 

上弦と下弦が平行なトラスTORAS4

 

片持ちはりトラス

 

支点が片側上下に並んであり 全体が片持ちばりのようなトラスTORAS5

 

 

 

 

 

 

 

トラス構造は大型の構造物でよく使用され部材を効率よく使用することができます。

反面 使い方を一つ間違えると全く構造物として機能しなくなることもあるので 注意が必要である。

 

ページトップへ

 

カスタム検索